Talk

11/2 (金) Day 1

KMD10年のジャーニー:メディア・イノベータ

13:30-14:20

KMDは、創造社会を創造に貢献し、新しいリーダー像であるメディア・イノベータの育成を行ってきました。本セッションでは、KMDの描く創造社会について、それをリードする人材として社会に巣立っていった3名のメディア・イノベータと議論します。

パネリスト:

米良はるか
米良はるか
READYFOR株式会社 代表取締役 CEO
フェルナンド チャリス
フェルナンド チャリス
TELEXISTENCE株式会社 代表取締役 最高技術責任者
浅田一憲
浅田一憲
独立研究者

モデレータ:

稲蔭正彦
稲蔭正彦
メディアデザイン研究科委員長兼教授

KMD 次の10年

15:00-:15:45

KMDの次の10年は?次の10年を形成するKMDメンバーと共に、KMDの次の10年のジャーニーの方向性を発表します。

パネリスト:

石戸奈々子
石戸奈々子
メディアデザイン研究科教授
南澤孝太
南澤孝太
メディアデザイン研究科准教授

モデレータ:

稲蔭正彦
稲蔭正彦
メディアデザイン研究科委員長兼教授

未来の教室

16:30-17:20

デジタルトランスフォメーション時代における教室とは?KMDは、知識だけでは無く、経験を重視し、新しい教室の構築に取り組んでいます。本セッションでは、そんな未来の教室について考えます。

パネリスト:

齋藤敦子
齋藤敦子
コクヨ株式会社ワークスタイル研究所 主幹研究員
砂原秀樹
砂原秀樹
メディアデザイン研究科教授
南澤孝太
南澤孝太
メディアデザイン研究科准教授

モデレータ:

稲蔭正彦
稲蔭正彦
メディアデザイン研究科委員長兼教授

11/3 (土) Day 2

KMD FORUM IGCC:

アーケードゲーム転換期とそれを作ったゲームたち KMD Forum Special

13:00-15:00

@協生館2F C3S01

ポップカルチャーを研究する慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD) CREATO PROJECTと、株式会社マトリックス大堀社長が設立したゲーム文化保存研究所(IGCC)が、研究職と実務家の立場でコラボレーションするゲーム文化アーカイブプロジェクトを立ち上げました。
ゲームをアニメ・漫画と並ぶ「日本を代表する文化」として、立ち位置を確立するための業界周知活動を行っていきます。

 

KMDフォーラムでは,今まで公開してきた「アーケードゲーム転換期と、それを作ったゲームたち」のコンテンツの総集編という形でメンバーと共に紹介していきます。
https://www.youtube.com/channel/UCaXd3V0hXeEyih6qtHvyKEA
出演:杉浦一徳(KMD)、大堀康祐(IGCC)、石黒憲一(娯楽産業研究家)、水上恵太(法政大学大学院経済学研究科)